理念と業務を結び付けたい

理念浸透を妨げるビジョンと実業務の乖離

店舗内コミュニケーション、社内コミュニケーションとは、もちろん私語や無駄話をすることではありません。あくまでも成果を掴むチームつくりのためのコミュニケーションの一環です。店舗内、社内コミュニケーションが生産性や従業員エンゲージメントに大きな影響をもたらします。
店舗内、社内コミュニケーションが活性化すると、相手への要望や伝えたい内容がしっかりと伝達され、より質の高い仕事が生まれます。

理念と業務を結び付ける事が出来る機能

理念と業務を結び付ける事が出来る
THANKS GIFTの機能一覧

オリジナルコイン

オリジナルコイン

コインは会社様によってオリジナルのものに設定することができます。ある意味ではメイン機能であるコインに企業理念やクレド、行動指針など経営層の考えを置き換え、日々の行動ベースで贈り合うことで習慣化しその人のものになります。
能動的で且つ日常的に使用できるコイン機能は経営理念の浸透に一番の近道です。

掲示板

掲示板

掲示板は誰でも投稿することが可能です。
社長の熱い思いや今後の展望、日々外と接する中で感じる伝えたい思いなどをリアルタイムで従業員に共有することができます。
情報が伝聞ではなく、ストレートに伝わるので経営層の考えがそのまま共有できます。
掲示板はタブ分けすることができるので、社長の想いを語る場所を設けましょう。

いいね

いいね

従業員は経営層の想像以上に自分の行動と理念への乖離に気付きにくいものです。
いいね機能を活用することで何が正解で何が不正解なのか経営者の目線で気づかせてあげることができ、それが従業員には一つの指針となります。
日常的な行動を経営層が直接指し示すことで経営理念と日常業務のギャップを埋めます。

コミュニケーションの活性化が企業成長に拍車をかける

THANKSGIFTを活用することで社内コミュニケーションが活性化し経営理念の浸透や離職率の低減などの様々な経営課題の解決を手助けします。
具体的なポイントは日常的であり、社員やアルバイトスタッフが能動的に企画に参画すること。一方通行ではなく楽しみながら双方向に行うこと、コミュニケーションが他のメンバーに見える化されていることなどが挙げられます。

離職率の改善

経営理念の浸透

活用事例