現場目線での評価を定量化したい

現場の評価はどうしても結果でしか管理できないもの

組織やチーム、役職によって結果の出やすいポジションもあれば出にくいポジションもあります。
本来評価とは結果でのみ管理し、判断するものですが一部パワーバランスの崩れで部署の違いや役職の違いで評価に差が出ることで不平不満も生まれます。
THANKSGIFTではすべての従業員が等しく参加することができ、且つ見える化されている為、現場でのファインプレーをみんなが見ることができプロセスでの評価も可能とします。

現場目線での評価を定量化する事が出来る機能

現場目線での評価を定量化する事が出来る
THANKS GIFTの機能一覧

コイン

コイン

THANKGIFTのコインは全従業員に対して開示されます。
日常では見過ごしていた従業員同士の小さなありがとうも普段接点のない管理職から見れば大きな改善案であることもしばしばあります。
現場の声に耳を傾け目を向けることで現場のファインプレーを目撃でき、今まで気づかなかった部分での評価や意外な改善が可能です。

ランキング

ランキング

THANKSGIFTは職種や業種、雇用形態や役職など様々な要因での不平等を無くします。
感謝を贈る、理念に共感する。全従業員に等しく機会が与えられた中でのランキングが表示されているので短期的には評価してあげることのできない部門にもこのランキングを基に評価してあげることが可能です。

いいね

いいね

コインや掲示板にみんなが等しくいいねをつけることが可能です。
感謝されることはもちろんのこと、感謝を伝えることも肝心です。月間やクオーター、年間など会社様によって任意の期間で伝えた感謝に対してどれだけ同意が集まったかなどを確認することも可能です。
多くの人に共感される良い内容は意外と新人から出てくるかもしれません。

コミュニケーションの活性化が企業成長に拍車をかける

THANKSGIFTを活用することで社内コミュニケーションが活性化し経営理念の浸透や離職率の低減などの様々な経営課題の解決を手助けします。
具体的なポイントは日常的であり、社員やアルバイトスタッフが能動的に企画に参画すること。一方通行ではなく楽しみながら双方向に行うこと、コミュニケーションが他のメンバーに見える化されていることなどが挙げられます。

離職率の改善

経営理念の浸透

活用事例