居酒屋甲子園優勝の秘訣となったチーム作りは、 理念浸透と賞賛し合う企業文化

居酒屋甲子園優勝の秘訣となったチーム作りは、 理念浸透と賞賛し合う企業文化

毎日THANKS GIFTを眺めることが楽しみになっています!

株式会社Elevation
代表取締役社長

山崎 聡

【導入のきっかけ】

今まで店舗内のコミュニケーションはLINEで行っており、社内連絡ツールとして活用していましたが、伝えたい事が埋もれたり
見落としが多く「伝わらない」状態になっており、それを解決するツールが欲しいと思っていた。

また 違う店舗で働いている新人さんの顔と名前が一致しない状態が増えてきて、店舗内のチームビルディングももちろんですが、会社全体のチームビルディングを高めて生きたいと困っていたので、そんな仕組みが欲しいと感じていました。

また当社では賞賛し合う文化、認め合う文化を大切にしているのですが、毎月行っているMVP 集計に時間と労力を費やしていて、それをどうにか軽減できないかと感じていました。それを仕組化できると知ったことも導入を決定づけるポイントになりました。

また私は、居酒屋甲子園という団体に所属しているのですが、色々な企業の経営者から勧められて導入を決意しました。

【THANKS GIFT を導入して】

まず掲示板機能で「伝えたいこと」がいつでもどこでも見られる状態になりました。

それは経営サイドは理念やビジョンだったりですし、店長や現場メンバーは伝達事項や共有事項といったことです。

更に「いいねボタン」でしっかりとリアクションチェックできるので、発信している側のモチベーションもあがります。

経営者としては、会社としての理念やビジョン、今後の方向性を社員だけではなく、アルバイトさんにも理解してほしいという想いがあると思いますが、会社全員が繋がっている1つの社内SNSで交流できるというのはとても画期的だなと感じています。

そして入社間もない 新人さんもTHANKS GIFT のNEW FACEという新人を紹介する機能で顔と名前がスタッフ全員事前に認識できるようになり、不安を抱えて入社する新人さんにとっても、挨拶コインやありがとうコインにより安心感をより早く与えることができるようになりました。

さらに 日報では伝わらなかった成長のプロセスが皆のコメントにより「見える化」され成長スピードが早くなりました。

また毎月スタッフのMVP表彰を行っているのですが、それによって会社に対するエンゲージメントやロイヤリティが確実に上がったと実感しています。

またその集計も以前はアナログ的管理だったものが時間削減に繋がり、そういった効率化と仕組化にも貢献しています。

THANKS GIFTを採用に生かす

株式会社フレスカ