fbpx

【録画配信】人材定着のためのマネジメント
コロナ収束後の人材不足を見据えて

日本の労働人口の減少が叫ばれて久しい中、コロナウイルスの流行などもあり、働き方や働くことへの意識も大きく変化した一年だったといえます。

技術の進歩により機械化やシステム化が進んできているとはいえ、まだまだ人の力が必要な領域は多いため、優秀な人材をどのように確保し、会社を牽引し長く活躍してもらうか、は企業存続のため急務であるといえます。

今回は青山学院大学、山本寛教授をお招きし「人材定着のためのマネジメント」や「組織経営において改善すべきポイント」などをご説明頂きます。