fbpx

よくあるご質問

仕組み・特徴

  • THANKS GIFTはどんな仕組みですか?
    サンクスカード/ありがとうカードを、WEB/アプリ化したサービスです。
    従業員同士で日々の貢献に対して称賛・感謝を贈り合うことにより、組織内に前向きなコミュニケーションを活性化させます。
    コミュニケーションのやり取りや、THANKS GIFT上でインセンティブを支給することで社内ポイントを貯めることができ、スマホ決済-PayPayやAmazonギフト券と連携しピアボーナスとして活用することができます。
  • 他社との違いはなんでしょうか?
    サービス面 「感謝・褒める」といったことをきっかけにコミュニケーションや従業員エンゲージメントを高めるプラットフォームです。

    社内通貨/福利厚生機能面 「Amazonギフト券」「PayPay」「ベネフィットワン-incentive point」「SDGs Action」豊富なサービス連携を有していることも特徴です。
    ※「スマホ決済-PayPay」「SDGs Action」については、類似サービスでは連携がないものとなっております。(2021年5月1日時点)

    運用会社 弊社はシステム会社ではなく、組織の「採用・定着・活躍」を支援している企業となります。ツールを導入したその先のビジョン実現や、貴社にマッチし活躍する人材の採用支援などを伴走させて頂きます。 サービス詳細はこちら:https://www.take-action.co.jp/service/
  • セキュリティは大丈夫でしょうか?
    暗号化 第三者への情報の流出や改ざん等を防ぐため、すべての通信はSSL/TLS によって暗号化しています。

    冗長化構成 サービスを安定して提供するため、起こりうる様々な障害リスクに対し、冗長構成とすることで高可用性を確保しています。

    信頼性の高いデータセンター 多くのエンタープライズ導入実績と非常に高い信頼性をもつ Amazon Web Service を利用しています。

    情報管理体制 「プライバシーマーク」認定されています。
    脆弱性診断を第三者機関にて実施し安全であることを確認しています。
  • 少数でも使えますか?(5名〜10名)どのくらいの規模の企業が使いやすいのでしょうか?
    少人数でもご利用いただけます。
    現在、約5名ほどの企業様や数千名規模の企業様にもご利用いただいております。
  • どの様な企業が導入していますか?
    業界問わずご利用頂いております。
    サービス、医療・福祉、介護、美容などのお客様が比較的多くご導入をいただいております。

料金・契約

  • 無料トライアルはできますか?
    弊社で運用しているTHANKS GIFTにログインいただき、体感していただく「お試し相談」を実施しております。(有料の期間限定デモなどを行っている場合もございます。くわしくは営業担当にお伺いください。)
  • 契約/料金はどのようになりますか?
    料金体系について THANKS GIFTには初期費用と月額ランニング費用の2つの費用がかかります。
    ご利用人数により変動いたしますので、くわしくはこちらよりお問い合わせください。
    初期費用・・システム構築費用、運用までのコンサルティング費用
    月額費用・・WEB版・アプリ版の利用料金をはじめ、運用に関するサポート費用などが含まれております。
    ※別途有料でのオプションのご用意もございます。

    契約について THANKSGIFTは年間契約のSNSとなっております。
    THANKSGIFTは導入してすぐに組織が変わる、というサービスではなく長期的にご活用いただいてはじめて効果を実感してだけるサービスとなっております。組織へ浸透させ、従業員のみなさまが活用し、サービスが定着して初めて効果が見えはじめるものなので、全ての企業様にまずは1年間ご利用いただいております。
    (有料の期間限定デモなどを行っている場合がございます。くわしくは営業担当にお伺いください。)

導入・運用

  • 導入から実際に使用できるまで、どのくらいかかりますか?
    平均して2週間〜1ヶ月の期間を頂いております。貴社の課題をヒアリングさせていただき、運用ルール設定などの導入支援を行っております。
  • うちの会社でもうまく使えますか?
    浸透と活用に関しましては、下記4点が重要なポイントとなっております。

    1.導入後3か月を目安とした初期段階で運用設計を固める 習慣化するまでは、コインを送るタイミングや周期を設定し、THANKS GIFT推進メンバーが中心となり運用します。初期段階での運用設計、習慣化するまで継続して実行することが非常に重要となります。

    2.導入意図を代表や人事からしっかりと落とし込む 従業員の皆様がサービス導入の背景や目的を正しく理解し、自発的にTHANKS GIFTを活用していただくためにもしっかりと落とし込みを行っていただいております。

    3.専属のカスタマーサクセスによる伴走支援 専属のカスタマーサクセスが、貴社のビジョンや解決したい課題に合わせて運用設計をご支援させていただきます。約600社の豊富な導入実績を保有しており、導入企業様に最適な運用方法をご提案いたします。

    4.承認・称賛の場を設ける 表彰式や社内イベントなど、コミュニケーションや従業員様のモチベーションアップを目的とした施策にTHANKS GIFTをリンクしていただくことで、更に会社としての取り組みという認識が高まり積極的な活用を期待できます。
  • 使っていったら形骸化しませんか?
    変化なく、ルールで敷いてしまうような運用ですと形骸化していきます。
    形骸化を防ぐため、弊社では様々なイベントやサービスを提供させて頂いております。

    ・カスタマーサクセスによる、目的/目標の策定、定期的サポート
    ・各種研修(理念浸透、評価制度など)
    ・エンゲージメント向上に取り組む企業を表彰する「BEST ENGAGEMENT AWARD」
    ・貴社のコミュニケーション、エンゲージメント向上に対する取り組みを取材~事例
    ・新たな運用の気付きが得られる、THANKS GIFTユーザー交流会(一部有料企画あり)
    etc…
  • 評価制度とも絡めることはできますか?
    可能です。THANKS GIFT上のランキング機能、その他集計可能な部分と、貴社の評価制度を組み合わせて評価とされているお客様もいらっしゃいます。
  • 各種機能をON/OFFすることはできますか?
    可能です。ただし一部対応できない機能もございます。
    詳細は営業担当、サポート担当までお問い合わせください。
  • 社内通貨・社内ポイント機能について 課税対象となりますか?
    福利厚生費とする場合、

    機会の平等性…全従業員を対象とするものであること
    金額の妥当性…社会通念上の妥当であると考えられる金額

    上記を満たしている必要があります。

    機会の平等性=送る事でポイント付与も出来ますので、誰でも送る事は自由であることを機会の均等性とみなす
    金額の妥当性=高額な商品は避ける

    ことで福利厚生として処理していらっしゃる企業様もございます。
    様々な想定について厳密にいえばほとんどのケースが「給与所得に当たる」と考えられますので、顧問税理士様にご相談の上、最終的なご判断をお願いしております。