fbpx

コミュニケーション活性化にツールを活用するメリットや効果、オススメのサービスを紹介

コミュニケーション活性化にツールを活用するメリットや効果、オススメのサービスを紹介

従業員が増えて、チームが増えたり、階層が増えてくると課題として必ず発生するのがコミュニケーションの課題です。

「チーム間の連携が上手くいかない」「情報の共有が上手くいかない」といった課題は、ある程度の規模の組織では避けて通れないため、社内コミュニケーションを活性化させるための投資は欠かせません。

今回は、社内コミュニケーションを活性化させるツールを導入するメリットや効果、オススメのツールについて紹介します。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

コミュニケーションツールの主な機能

コミュニケーションツールの種類にもよって詳細の機能は異なりますが、一般的には下記のような機能が搭載されています。

  • ビジネスチャット機能
  • 社内SNS機能
  • Web社内報機能
  • ピアボーナス機能
  • タスク管理機能

1to1のコミュニケーションから、1toNのコミュニケーションが取れるような機能が搭載されていることが多いです。

コミュニケーションツールを導入するメリット・効果

コミュニケーションツールを導入することによって、以下のようなメリットや効果があります。

  • リアルタイムに情報を共有できる
  • 一気に一斉に情報共有を行える
  • コミュニケーションのやり取りをログに残すことができる
  • メールや電話と比較してコミュニケーションコストが軽減する
  • チャットでやり取りすることで打ち合わせの時間を減少できる
  • 同じチームの他のメンバーのやり取り、他部署のやり取りを閲覧できる

コミュニケーションツールを選ぶ際のポイント

コミュニケーションツールを選定する際は、以下のようなポイントを参考にしましょう。

  • 自社のコミュニケーションの課題を事前に把握しておく
  • 従業員にとって利用しやすいかを確認する
  • パソコンだけでなく、スマートフォンでも利用できるかを確認する
  • 運用コスト(特にランニングコスト)がいくらかかるかを確認する
  • 設定や運用のコストがどれくらいかかるかを確認する

コミュニケーションツールは、一度導入すると長く使い続けるものですので、従業員の利便性と運用のコスト・工数を鑑みて、ツールを選定しましょう。

社内コミュニケーションの活性化に活用したいオススメのツール

社内コミュニケーションの活性化の活動を行う際に活用したいのが、『THANKS GIFT』です。

『THANKS GIFT』では、社内コミュニケーションの強化やチーム内での相互理解を深めるために必要な「社内SNS」「ピアボーナス」「Web社内報」などといった機能を搭載しております。

社内コミュニケーション活性化において必要な機能が揃っておりますので、ぜひ資料をご覧いただき、自社に活用できそうかご確認ください。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

従業員が定着・活躍できる組織を作ろう

今回は、コミュニケーション活性化にツールを活用するメリットや効果、オススメのサービスを紹介しました。

社内コミュニケーションの課題解決は、従業員の生産性、働きやすさに直結する、非常に重要なものです。

自社の課題を元に、自社に合うコミュニケーションツールを活用しましょう。

『THANKS GIFT』は、エンゲージメントを向上させる上で重要な理念浸透や社内コミュニケーションを活性化させる、Web社内報やサンクスカードなどの機能を搭載した社内コミュニケーションツールです。

ぜひ、「THANKS GIFT」を活用して、感謝や賞賛のコミュニケーションを増やして、社内コミュニケーションを活性化させませんか?

社内コミュニケーションを活性化させる社内SNS『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

コミュニケーション活性化ツール