fbpx

職場のチームワークを向上させるメリットや方法とは?

職場のチームワークを向上させるメリットや方法とは?

企業を運営する中で、重要なものの1つが「職場のチームワーク」です。

企業が大きくなってくると、仕事を分業したり、多くの部署ができたりと連携の必要性が高まってくるため、チームワークは欠かせないものです。

ただ、職場のチームワークを高めたいと思ってはいるものの、実際にどうすればいいのかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、職場のチームワークを向上させるメリットや方法について解説します。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

チームワークの意味と重要性

チームワークは英語で「Team Work」と記載し、直訳すると「集団で取り組む作業」という意味があります。

仕事におけるチームワークとは、一般的に「従業員同士が助け合って集団で仕事に取り組む」ことを指します。

人はそれぞれ性格や持っているスキル、長所や短所が異なるため、この短所をお互いに補い合ったり長所を活かすなどとチームで仕事を行なっており、その結果として目標を達成させることが求められます。

上記のように複数人で活動し、目標に向かって取り組むからこそチームワークの向上は非常に重要なのです。

チームワークを向上させることのメリット

チームワークを向上させる主なメリットには、以下のようなものがあります。

従業員同士のコミュニケーションの活性化

  • チームの目標達成意欲の向上
  • 協調性の意識の醸成
  • 人間関係が良好になる
  • チームの生産性の向上
  • 従業員のモチベーションアップ
  • 離職率の低下

チームワークが向上することで生産性が上がり業績に対して良い影響を与えることはもちろん、人間関係を原因とした問題が減少し、離職率が低下するなどと組織に対しても良い影響を与えます。

チームワークを向上させるための方法

チームワークを高めるための方法とポイントについて、いくつか紹介します。

1.従業員の相互理解の場を設ける

チームワークを向上させる上では、一緒に働く仲間がどのような性格で、スキルを持っているのかなどを知った上でコミュニケーションを取れた方がお互いに声をかけやすくなります。

また、普段から気軽に仕事以外のことでも話せるような関係性であれば、フォローや相互で行いやすい他、相談も行いやすいなどのメリットがあります。

2.明確な目標を掲げる

目標は、チームの方向性を決めるために絶対に必要なものです。

可能な限り、チームの目標を個々人にまで分解して個人目標まで設定することで、自分のやるべきことが明確になり、自分の頑張りがチームに対しても良い影響を与えていることが理解できます。

この際、期限や達成基準などは定量的な数字などで定めて、各人で認識の齟齬が生まれないように設定することが重要です。

3.職場の問題点を定期的に調査する

チームワークの向上を阻害している問題がないか、具体的にどのような問題が発生しているかを定期的に確認し、解消していくことで、従業員にとって働きやすい職場環境が整えられていきます。

チームで頑張りたいという気持ちはあるものの、PCの環境が良くない、オフィスのレイアウトが問題になっている、チームで共通のツールを導入して効率化したいなどの問題を検知できない場合は、従業員のモチベーションも下がってしまいますので、定期的な調査・解決を行なっていきましょう。

4.コミュニケーションの取りやすいツールを導入する

チームの人数が増えてくると、全体への情報共有や個々人間でのコミュニケーションも増えてくるため、コミュニケーションを行う上で内線やメールだとなかなか連絡をしにくく、必要最低限のコミュニケーションしか生まれない可能性があります。

また、オープンな場所でコミュニケーションを行うことは、他の人もあとでログを見返せたり、フォローを行うことなども可能なので、全体共有や個々のコミュニケーションの行いやすいツールを導入しましょう。

チームワークを向上させるためにリーダーに求められること

チームワークを向上させるために、リーダーは以下のような取り組みを行うことがオススメです。

1on1ミーティング

1on1ミーティングとは、部下と上司とで行うミーティングを指します。

主役は部下であり、業務における課題や悩みを上司に伝え、上司がフィードバックを行うというものです。

1on1ミーティングは定期的に行うと効果的だとされており、週に1度~月に1度の頻度が一般的です。

このような話し合いの場を定期的に設けることで、チームのメンバーがどのような考え方を持って仕事に取り組んでいるのかを知れるだけでなく、個人やチームの問題を早期に検知でき、すぐに対処を行うことが可能になります。

組織サーベイの実施

上述したものと重複しますが、従業員が定着・活躍するためには、職場環境が整っていることが不可欠です。

組織サーベイなどを活用し、従業員のアンケートの回答を元に、組織における問題を検知して、職場全体や個人で発生している問題を早期に検知し、解決することでチームワークが向上し、業績も上がっていくことが期待できます。

職場のチームワークを向上させる取り組みを行おう

今回は、チームワークを向上させるメリットや向上させるための方法について紹介しました。

チームワークを向上させることで、業績にも組織にも良い影響を期待でき、従業員も定着・活躍しやすくなると様々な良い効果があります。

特にチームワークの中でもコミュニケーションは、非常に重要な要素ですので、お互いに気持ちの良いコミュニケーションを取れるようにすることや、コミュニケーションのハードルを下げるよう投資を行いましょう。

『THANKS GIFT』は、Web社内報やサンクスカードなどの機能を搭載した社内コミュニケーションを活性化させるツールで、従業員全員に対する連絡が行える他、日報や社内報、サンクスカードなど様々な用途でご利用いただけます。

ぜひ、「THANKS GIFT」を活用して社内コミュニケーションを改善する取り組みを始めませんか?

社内コミュニケーションを活性化させる社内SNS『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちらから

チームワーク