16 view

社是とは?必要性や経営理念との違い、企業事例を紹介

社是とは?必要性や経営理念との違い、企業事例を紹介

会社が掲げる経営上の方針や主張を「社是」と呼びます。
似たようなものに経営理念がありますが、こちらは会社経営における概念のことです。
大手企業は当然のように掲げていますが、中小企業では社是がない会社も少なくありません。
なくても困ることはない社是ですが、会社の発展を考えるなら掲げておくほうが得策です。
そこで今回は、社是が必要な理由や経営理念との違いとともに、参考にしたい大手企業の事例について紹介します。

社是とは?

社是(しゃぜ)とは、会社が目指す方向や考えを短い言葉や文章で表明することです。
是という漢字には「正しい」「正しいこと」「正しい方針」といった意味があるため、社是は「会社が正しいと考える方針」の表明であるともいえます。
国にも「国是」と呼ばれるものがあり、こちらは国家として目指す方針が表明されていて「非核三原則」が最も有名です。
国是は単なる政策ではありません。
非核三原則のように国の基本方針を国内外に表明することであり、国民の総意でもあります。
そのため、政権が交代しても掲げ続けられるのが国是の特徴です。

社是の必要性

社是も国是と同様、単なる経営方針の表明ではありません。
社是は、会社と社会の関わり方や役割の果たし方といった大きな基本方針の表明です。
基本的に経営者が交代しても変わることはありませんし、一部の幹部だけで共有されるものでもありません。
社員全員に浸透させるとともに、顧客やそうでない人たちにも知ってもらうことが重要です。
そこで、社是を掲げている企業では、自社のホームページなどに掲載することで社員以外の人たちへの周知をはかっています。
その結果、社是に共感してその企業の顧客になったり、ファンになったりする人も少なくありません。
このようなことから、企業にとって社是を掲げてアピールすることは、より良い商品やサービスを提供することと同等に重要であるといえます。

社是と経営理念との違い

社是は会社を経営するうえで大切にしている方針や意見の表明です。
一方の経営理念は、経営に対する根本的な考え方や価値観に関する「行動指針」を指すのが一般的です。
日常の経営活動における具体的指針や、計画などの精神的なよりどころという見方もあります。
ただ、会社経営のうえで大切にしている方針や意見と、経営に対する根本的な考え方や価値観の間に大きな違いはありません。
そのため、社是と経営理念は混同されることも多く、経営理念を言葉で表した綱領が社是であるという定義もあります。

大手企業が掲げる社是の事例を紹介

大手企業では多くの会社が社是を掲げています。
四字熟語のように短い言葉で表現している会社があったり、複数行の文章で表現する会社もあったりと、内容はもちろん表現方法もさまざまです。

キューピー社の社是

キューピーでは、「楽業偕悦(らくぎょうかいえつ)」という四字熟語を社是として掲げています。
楽業偕悦には「志を同じくする人が、仕事を楽しみ、困難や苦しみを分かち合いながら悦びをともにする」という意味があり、社員へのメッセージ性の強い社是です。

トヨタ自動車社の社是

トヨタ自動車では、「可動性(モビリティ)を社会の可能性に変える」という社是を掲げています。
韻を踏んだキャッチコピーを使って、自社が目指す方向性を表現しているユニークさが特徴の社是です。

ライオン社の社是

ライオンでは、「わが社は、「愛の精神の実践 」を経営の基本とし、 人々の幸福と生活の向上に寄与する」という社是を掲げています。
「愛の精神の実践 」という抽象的な言葉と、「人々の幸福と生活の向上に寄与する」という具体的な目標を掲げているのが特徴です。

佐川急便社の社是

佐川急便では、「最高の『運ぶ』で物流を『創る』~お客さまと共に成長する~」という社是を掲げています。
当社の方針や理念が組み合わされた、シンプルでありながら巧みな表現が特徴の社是です。

スズキ社の社是

スズキでは、
(1)消費者の立場になって価値ある製品を作ろう
(2)協力一致清新な会社を建設しよう
(3)自己の向上につとめ常に意欲的に前進しよう
という3つのスローガンを社是として掲げています。
シンプルで理解しやすい言葉を掲げているのが特徴です。

セブン&アイ・ホールディングス社の社是

セブン&アイ・ホールディングスでは、
(1)私たちは、お客様に信頼される、誠実な企業でありたい
(2)私たちは、取引先、株主、地域社会に信頼される、誠実な企業でありたい
(3)私たちは、社員に信頼される、誠実な企業でありたい
という3つの方針を社是として掲げています。
3つの方針に共通しているのは「誠実な企業でありたい」という当社の価値観です。

サントリーホールディングス社の社是

サントリーホールディングスでは、「人間の生命の輝きをめざし 若者の勇気に満ちて 価値のフロンティアに挑戦しよう 日日あらたな心 グローバルな探索 積極果敢な行動」という社是を掲げています。
社員へのメッセージ色の強さが特徴の社是です。

京セラ社の社是

京セラでは、社是に「敬天愛人(けいてんあいじん)」という四字熟語を掲げています。
「天を敬い人を愛する」というのが当熟語の意味ですが、当社では「常に公明正大 謙虚な心で 仕事にあたり 天を敬い 人を愛し 仕事を愛し 会社を愛し 国を愛する心 」という注釈付きで用いています。

本田技研工業社の社是

本田技研工業の社是は、「わたしたちは、地球的視野に立ち、世界中の顧客の満足のために、質の高い商品を適正な価格で供給することに全力を尽くす」というものです。
短い文章の中に、当社の方針や価値観がシンプルに表現されています。

伊藤園社の社是

伊藤園の社是は、「お客様を第一とし 誠実を売り 努力を怠らず 信頼を得るを旨とする」というものです。
そのシンプルな言葉には、創業以来変わることのない当社の誠実な経営方針が詰まっています。

伊那食品工業社の社是

伊那食品工業の社是は、「いい会社をつくりましょう~ たくましく そして やさしく ~」というシンプルさが特徴です。
仕事の手を抜かずに自分を律する厳しさに耐え、他人を思いやれる人が働く「いい会社」を作ろうというメッセージが込められています。

大関社の社是

大関の社是は「?(クエッション)」&「!(エキサイト)」です。
そのユニークな社是の中には、「常に疑問という問題意識を持ちながら、成長への積極的な意欲を燃やし、爽やかな感動を生み出そう」という思いが込められています。

社是を浸透させ、従業員が定着・活躍できる組織を作ろう

今回は、社是が必要な理由や経営理念との違いとともに、参考にしたい大手企業の事例などについて紹介しました。
従業員が定着・活躍できる組織を作るために、自社の従業員の特徴や強みをしっかりと把握し、それぞれがやりがいを持って仕事を行えるよう、人員配置や教育、社内制度を通じた支援を行いましょう。

「THANKS GIFT」は、エンゲージメントを向上させる上で重要な理念浸透や社内コミュニケーションを活性化させる、Web社内報やサンクスカードなどの機能を搭載した社内コミュニケーションツールです。
「THANKS GIFT」を活用して従業員エンゲージメントや働きがいを向上させる取り組みを開始しませんか?

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制