1404 view

社内SNSを導入する前に比較して確認しておきたい5つのこととは?

社内SNSを導入する前に比較して確認しておきたい5つのこととは?

多くの企業が社内のコミュニケーションをより円滑にするためや、情報共有を簡単に行うために社内SNSを導入していますが、企業によって利用すべき社内SNSツールは異なります。

今回は、社内SNSを導入する際に比較しておきたいポイントについて紹介します。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

社内SNSとは

社内SNSとは、社内でのコミュニケーションをより気軽に行えるように、そして画像や書類、URLなども合わせて必要な情報のやり取りを行うことを目的としたツールです。

誰でも参加できるチャンネルの作成や一部の人のみしか参加できない鍵付きのチャンネルの作成などができる社内SNSや、外部の人を招待してやり取りができる社内SNSなどと各サービスによって提供している機能が一部異なります。

社内SNSを活用するメリット

社内SNSを導入し活用することで、従業員・会社に以下のようなメリットがあります。

・リアルタイムにやり取りができる
・テキスト・資料・画像などの情報共有が簡単になる
・対面での打ち合わせの時間を短縮・削減できる
・複数人間でのやり取りが簡単になる
・気軽にコミュニケーションが取れる
・部署間や拠点を跨いだコミュニケーションも取りやすくなる
・コミュニケーションの問題が軽減され、モチベーションの向上に繋がる

上記のように、従業員の生産性やモチベーションの向上に繋がり、その結果、企業の業績向上に繋がると考えられます。

社内SNSの運用に失敗してしまう理由

社内SNSを企業に導入しても、従業員が使わなくなる、本来の目的に合わない使われ方をしてしまう原因として、以下のような理由が考えられます。

・社内SNSの導入目的が共有されていない
・社内SNSの運用ルールが共有されていない
・最初の導入の際に、全社員が使えるように教育がなされていない
・誰がどのような内容をどこでやり取りするかが設計されていない
・気軽に投稿できるが故に誰かが不快に感じるような投稿が発生してしまう

↓その他、社内SNSの運用に失敗してしまう理由と対策に関する詳細の記事はこちら↓
社内SNSの導入や運用が失敗してしまう原因と失敗しないための3つのポイント

社内SNSの運用を成功させるポイント

社内SNSの運用を成功させるポイントは、「導入目的を明確にすること」「社内SNSの利用ルールを定めること」です。

社内SNSは導入して終わりではなく、そのツールを使ってどのようなコミュニケーションをして欲しいのかを従業員に伝えるとともに、利用時間やコミュニケーションの取り方などを含めてルールを定めることで、従業員も具体的なイメージが湧いて利用しやしくなります。

全社員に一気に導入することに抵抗がある方は、まずは自分たちの部署だけや一部の部署だけに試験的な導入を行った上で全社員に広げることもオススメです。

失敗しないための社内SNS導入の際に比較すべきポイント

社内SNSは、導入担当者だけでなく、他の従業員も利用するものです。

企業の課題や導入目的に即した使い方ができることや活用されなくなってしまうことを避けるために、社内SNSを選定する際は、企業活動・従業員の視点から以下のポイントを特に確認しましょう。

・導入目的と合ったサービスか(誰にどのような用途で使って欲しいのかをイメージする)
・必要な機能が搭載されているか
・価格は適正であるか
・社内の人間が使いこなせそうか
・サポート体制はどうか

特に無料の社内SNSの利用を考えている企業は他にも注意すべきことがあります。

↓無料の社内SNSを利用する際に注意すべきことをまとめた詳細の記事はこちら↓
【確認必須!】無料の社内SNSを利用する際に気をつけたい2つの注意点を紹介

感謝・称賛の文化を醸成させるために『THANKS GIFT』を活用しよう

今回は、社内SNSを利用するメリットや社内SNSを導入する前に比較しておきたいポイントを紹介しました。

エンゲージメントクラウドの『THANKS GIFT』では、サンクスカードやチャットの機能を通して、従業員の感謝や称賛をきっかけにコミュニケーションを生むことや理念浸透に繋げていくことが可能なサービスです。

ぜひ、自社の社内コミュニケーションをより円滑に行い、業績の向上に繋げていくことに活用できないか、資料をダウンロードして確認されてみてはいかがでしょうか。

エンゲージメントクラウド『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制