17629 view

店舗などのサービス業でのスローガン事例10選

店舗などのサービス業でのスローガンの例10選

従業員に分かりやすく目標やビジョンを伝えたい、企業の認知向上を図りたい、とプロモーション戦略に悩んでいる店舗はスローガンを作ってみませんか。
スローガンは、企業の良いイメージづくりができ、場合によっては集客に繋がったり、良い組織づくりにも繋がります。
今回は、サービス業の有名企業が掲げている「スローガン」について紹介します。

有名企業(サービス業)のスローガン事例

各企業が掲げているスローガンを10つ紹介していきます。
スローガンをつくる際の参考にしてみてください。

ひと手間がんばる、ロッテリア。

株式会社ロッテリアが掲げるスローガンで、次世代型ファストフードへチャレンジする姿勢をアピールしています。
同社ではファストフードの在り方を根本から見直して、ひと手間加えるサービスを徹底しています。
食材の手配から調理、接客に至るまで、ひと手間加えたワンランク上のサービスを提供することを目標にしています。
自社の従業員に企業の目指す形を伝えられるだけでなく、お客さんから見ても力を注いでいる部分が分かりやすくなっています。

スーツに進化を。

青山商事株式会社のスローガンには、モノづくりをお客さんに分かりやすく伝えるという意味が込められています。
青山は機能性が高い商品を多く取り扱っており、いかに魅力的に伝えられるかを重視しています。
創業者である青山五郎氏は、人と同じことをしては一番になれないと提言していて、逆転の発想を用いたプロモーション戦略を数多く打ち出してきました。
人とは違う形で、お客さんに魅力を伝えるという戦略が功を奏し、1998年にはスーツ販売着数世界ナンバー1という新記録を打ち立てています。

うまい、やすい、はやい

株式会社吉野家のスローガンは、時代とともに変化しています。
創業当時は「はやい、うまい」というスローガンでしたが、「うまい、はやい、やすい」といった具合にその時々で語順が入れ替わっています。
吉野家が登場したときは牛肉が高く、早くて旨いことの方が重視されてきました。
その後、時代の移り変わりとともに牛肉が安くなったことから、安さも全面的に売りに出すようになりました。

いいことあるぞ ミスタードーナツ

株式会社ダスキンが掲げているスローガンは、美味しさを打ち出していないにもかかわらず、旨さが伝わってくるフレーズとなっています。
「いいこと」というワードを選ぶことで、店を訪れた人が幸せになるイメージを連想させます。
同社は、美味しさや楽しい時間をいつでも届けられるサービスがコンセプトです。
コンセプトとスローガンを連動させて、子どもから大人まで幅広い世代を集客することに成功しています。

もっと、うまいすしを!

株式会社あきんどスシローのスローガンには、素材選びにこだわる姿勢を反映しています。
どれも自信を持って出せるネタだからこそ、素材の美味しさを追及して取り組んでいる、と全面的にPRしています。
シャリの炊き方・ネタの解凍・捌き方など、すしの基本を理解して忠実に守り、もっとうまいすしを提供し続けることで、多くの人を虜にしています。
従業員の意識を変えられるほか、お客さんにもスシローの飽くなきこだわりを知ってもらうことを実現しています。

Keep on Going”(前に進み続けよう)

株式会社王将フードサービスが掲げるスローガンには、王将メニューとして確立し、グローバルに広げていくという意味が込められています。
いずれは、「GYOZA」と「OHSHO」を世界の食の共通語に定着させ、中国料理とはひと味違う日本食の魅力を伝えることを目標としています。
餃子と王将ブランドにかける意気込みが伝わる、伝わりやすいフレーズです。

ドトール、のち、はれやか。

株式会社ドトールコーヒーのスローガンは、ショップを訪れるお客さんに晴れやかな気分になってほしいという想いがこもっています。
訪れる前まで落ち込んでいたお客さんも、晴れやかな気持ちでドトールを後にできる、そんなイメージを彷彿とさせるフレーズが採用されています。
美味しいコーヒーを通じてお客さんを笑顔にする、という同社のイメージ向上に役立っています。

GO SEGA

株式会社セガのスローガンは、革新的なコンテンツづくりに挑戦し続ける決意を示したものです。
コロナ禍により世界情勢が一気に変化し、ゲーム・エンターテイメントコンテンツも転換期に差し掛かっています。
同社では時代の変遷を好機と捉えて、自ら強い意志を持って変わることを大事にしています。
時代を切り開いていく強い志が上手く表れており、従業員が働く際の指針となっています。

お、ねだん以上。

ニトリ 株式会社ニトリホールディングスのスローガンは、安くて高品質な家具を販売していることが一目で分かるフレーズを採用しています。
お値段以上ではなく、「お、ねだん以上。」とすることで、思わず口から漏れたような、消費者の心をくすぐる仕上がりになっています。
実際に、ニトリのスローガンはCMなどのメディアで多くの反響を呼び、認知の向上に役立っています。

あなたと、コンビに、ファミリーマート

株式会社ファミリーマートのスローガンには、地域に寄り添ったお客さん一人ひとりに合わせたサービスを提供するという意味が込められています。
また、お客さんを家族だと思い、家族が幸せである未来に貢献していく姿勢を示しています。
コンビニとコンビをかけた、くすっと笑える戦略がヒットし、ブランドの知名度の向上に成功しました。

スローガンは自社の想いを従業員や外部に伝えるもの

スローガンは、自社がどのような想いで商品・サービスを提供し、お客さんにどう思って欲しいのかを伝えるのにピッタリです。
短いフレーズの中に、多くの人の心に響くフレーズを落とし込みましょう。
認知力向上、ブランドのイメージを確立するのに役立つはずです。

↓スローガンの作り方や作成の注意点を紹介した記事はこちら↓
企業におけるスローガンの作り方と参考事例を紹介

社内コミュニケーションを起点に、スローガン・理念が浸透する組織を作ろう

今回は、サービス業の有名企業が掲げている「スローガン」について紹介しました。
企業と従業員の方向性を揃えて、相互に良い関係を築き、成長し合うためにはスローガンを浸透させることは不可欠です。
ぜひ、コミュニケーションツールを活用して理念・スローガンが浸透するような仕組み・仕掛けを作りましょう。

『THANKS GIFT』は、その会社の企業理念やスローガンに即したアクションに対して、従業員同士で感謝や賞賛の声掛けを相互で行うことができるサービスです。
『THANKS GIFT』を活用して企業理念やスローガンを浸透させて、従業員全員で同じ方向を向いて取り組める組織を作りませんか?

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制
店舗 スローガン 事例