2507 view

従業員エンゲージメントを高めるための3つの方法とは?

従業員エンゲージメントを高めるための3つの方法とは?

従業員エンゲージメントという言葉は聞いたことあるが、具体的にどのような施策を行うことで高まっていくのか、どのようにスコアを測定する必要があるのかが明確でない方も少なくないことと思います。

今回は、従業員エンゲージメントの測定方法や従業員エンゲージメントを高めるための方法について具体的に解説していきます。

従業員エンゲージメントとは?

従業員エンゲージメントとは、従業員が会社に対して愛着や信頼を持っていること、そして企業と従業員双方が成長し合えるような関係のことを指します。

元々は、エンゲージメントと呼ばれる「愛着」や「絆」を意味する言葉で、そこから派生し、企業と従業員の関係性を示す言葉である「従業員エンゲージメント」という言葉が使われるようになりました。

従業員満足度やロイヤリティーと言った、従業員と企業の単方向の関係ではなく、双方向の関係であることが従業員エンゲージメントの特徴です。

従業員エンゲージメントの測定方法

従業員エンゲージメントは、「eNPS(職場推奨度)」と呼ばれる『自分の会社を知人・友人にどの程度オススメできますか?』という質問で測定されることが多いです。

組織サーベイの中には、eNPSをはじめ、組織全体の問題点を把握できるものもありますので、ぜひご活用ください。

従業員エンゲージメントを高めることのメリット・効果

従業員エンゲージメントという言葉を聞いたことがある方も多いと思いますが、この従業員エンゲージメントを高めることで具体的にどのようなメリット・効果があるのでしょうか。

具体的なメリット・効果としては、以下のようなものがあります。

・従業員の生産性が向上する
・会社の業績が向上する
・組織や事業に対するアイディアの提案や積極的な行動が増える
・離職率が低下する
・顧客満足度が向上する

上記のように、会社の業績・顧客・自社の組織に良い影響があるとされているため、従業員エンゲージメントを高めることに投資をする企業が増えています。

従業員エンゲージメントを高めるための方法

従業員エンゲージメントを高めるための有効的な方法として以下のような方法があります。

1.会社が目指す方向性や場所を定める

会社がどういう価値観でどのような目標を持ってやっていくのかを定めるとともに、従業員がその思いに共感して取り組むことによって、会社と従業員の間に良い関係性が生まれ、従業員が同じ方向を向いて仕事に取り組めるようになります。

その際に、行動指針やコンピテンシーなどを定めることによってより従業員が行うべきアクションが明確になりますので、合わせて策定することが効果的です。

2.社内のコミュニケーションを活性化させる

従業員の離職の原因として多いものの1つが人間関係です。

日頃から社内で良い雰囲気を作ることや、コミュニケーションを活性化させることで人間関係の問題も解消されて、従業員それぞれが働きやすくなります。

『THANKS GIFT』(https://thanks-gift.net/)では、感謝・称賛をきっかけとした社内のコミュニケーションを増やすためのサービスですので、ぜひ詳細をご確認ください。

3.従業員の不満や改善してほしい声を元に改善活動を行う

従業員エンゲージメントを向上させるに当たって、そもそも何を改善すべきなのかが明確でなければ効果的な手を打つことは非常に難しいです。

前述した組織サーベイツールなどを活用して、組織における課題を特定し、その課題を解消していくことで従業員エンゲージメントも高まることが期待されます。

従業員エンゲージメントを低下させてしまう要因

従業員エンゲージメントが高まらず、低下してしまうことには必ず要因があります。

その要因として多いものが以下のようなものです。

・旧態依然で何も変わらない、変わることが期待できないこと
・会社が従業員の定着や活躍に投資を行わないこと
・トップダウンで従業員の意見が反映されないこと
・業務時間や人間関係に課題があり、心身の健康が保てないこと
・従業員が成長実感を持つことや今後のキャリアアップへの期待が持てないこと

上記のように、制度や会社の文化などに問題がある場合は、この課題から解消していかないと単発的な施策を行なっても従業員エンゲージメントはなかなか向上されません。

従業員エンゲージメントが高い組織の特徴

一方で、従業員エンゲージメントが高い組織には共通する特徴があります。

・企業や事業のビジョンやミッションを明確に定めている
・会社が従業員の不満や意見を聞く仕組みができている(サーベイや目安箱など)
・社内のコミュニケーションが円滑に取れるようなツールを導入している
・業績だけでなく、組織に対する貢献や良い行いに感謝・称賛する文化がある
・働きやすい環境づくりのために、職場環境の整備や勤務時間・場所の制限を減らしている
・従業員全員や管理職向けなど教育の環境が提供されている
・定期的に振り返りやフィードバックを行い、成長を支援している

上記のようにただ働きやすいような支援を行うだけでなく、従業員がより成長・活躍できるような支援を行なっている企業が多いことも1つの特徴です。

『THANKS GIFT』を活用して従業員エンゲージメントを高めよう

今回は、従業員エンゲージメントを高めることのメリットや実際にどのように高めて行けば良いかの方法を紹介しました。

ぜひより良い組織づくりのために従業員エンゲージメントの向上に力を入れていただければと思います。

エンゲージメントクラウドの『THANKS GIFT』では、サンクスカードやチャットの機能を通して、従業員の感謝や称賛をきっかけにコミュニケーションを生むことや理念浸透に繋げていくことが可能なサービスです。

無料トライアルを行なった上で利用もできますので、サービス紹介資料をダウンロードして、自社の従業員エンゲージメント向上の活動に活用できるか確認してみてください。

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制