1420 view

組織作りにおいて「従業員エンゲージメント」を向上させる事の重要性とは

組織作りの目的、指標、取り組み事例を紹介

従業員エンゲージメントという言葉を知っていますか?

エンゲージメントを直訳すると「婚約」や「契約」となりますが、マーケティング用語としては、「ブランドや企業への好意や愛着」を表す言葉として使用されており、人事領域では、「現在働いている社員がどれだけ会社を信頼し貢献したいか」という意味で使われております。

従業員エンゲージメントは、組織状態を測る代表的な指標ともされており、多くの企業で、エンゲージメントの把握や向上のための取り組みが行われております。

今回は従業員エンゲージメントの観点から見る組織づくりについてご紹介します。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

従業員エンゲージメントの重要性

終身雇用で一つの会社で働き続けることこそ幸せだ、そんな風に考えられていた時代もありました。

もちろん今でも終身雇用を採用している会社は多く、定年まで勤めあげる人もいますが、IT化・国際化が進む中でステップアップとしての転職に興味を示す従業員が増えてきたことも、また事実です。

終身雇用のメリットは安定した雇用が維持できることだけだと思われがちですが、実はそうではありません。

一緒のタイミングで入社した同期と共に悩み成長することで、従業員同士に自然と仲間意識が生まれます。

目標を同じくする仲間と「会社を大きくしよう!」と日々仕事に打ち込むことで、知らず知らずに従業員エンゲージメント、つまり、会社への愛着が育つ環境にあったといえるでしょう。

しかし、転職が珍しくなくなった昨今では、仲の良かった同期が辞め、尊敬する先輩が他社に引き抜かれている姿を見ると、「この会社にこのままいてもいいのだろうか」という不安が湧き出てきます。

人がどんどん離職する会社は従業員の一体感も薄れ、エンゲージメントが低下するような機会は少なくなく、「人が定着しない」組織のままでは、会社としての成長に大きなブレーキがかかってしまいます。

そのため、従業員が定着し、活躍していくためには、従業員エンゲージメントを向上させる事で従業員に働き続けたいと思ってもらうとともに、活躍できるための環境を整備する事が非常に重要なのです。

従業員エンゲージメントを意識した組織づくりとは?

従業員エンゲージメントを向上させるためには、従業員は何を求めているのか、何に課題を感じているのかを把握し、その上で施策を行う事が重要です。

最近では、「収入がダウンしてでも自分が働きたいと思える会社で働きたい」と考える人も少なくありません。

転職の理由としては、

  • 人間関係
  • 評価への不満
  • 会社の将来に関する不安
  • 心身の健康

などが多いため、必ずしも給料が良ければ良いという訳ではなく、個々人の価値観や目標などを元に、様々な側面を見て、会社を選ぶ傾向にあります。

そのため、会社としても短絡的に、「給料を上げる」「休みを増やす」「残業を減らす」といった対策を行うのではなく、まず従業員の価値観や課題を把握した上で、施策を行いましょう。

結果的に、従業員が求めているような環境を作る事になるため、エンゲージメントのスコアが向上し、定着率のアップや業績のアップにも繋がります。

新しい時代、会社は組織作りにおいて何を目指していくべきか

新しい時代、会社は二つのエンゲージメントを大切にする必要があります。

1.顧客のエンゲージメント

一つ目は「顧客エンゲージメント」です。

これは所謂、市場にマッチした製品を開発することはもちろん、アフターサービスに力を入れるなどの事によって会社・商品のファンを増やすことが重要です。

新規顧客を獲得したあと継続的な接点を持ち、リピーターに育て上げる施策を考えることができれば、自然と顧客は定着します。

カスタマーサクセスといった新しい職種を設け、顧客満足度の向上を目指すと良いでしょう。

2.従業員のエンゲージメント

もう一つは、これまで述べてきた「従業員エンゲージメント」です。

これまではお客様を重視するあまり、社員に負担が偏っている会社もありました。

転職が一般的になったいま、会社は従業員が働きたいと思える会社づくりを真剣に考えなければなりません。

会社を支えているのは、そこで働く従業員であるため、どれだけ魅力的な商品があっても、それを支える人が活き活き働けていないと、ブランドとしてのこれ以上の成長は望めません。

極端な言い方をすれば、従業員にも会社の「ファン」になってもらう必要があるのです。

「この会社に貢献したい」「この商品を多くの人に知ってほしい」と、会社や自社製品を誇りに感じ、主体的に動ける環境を整えることが、新しい時代の会社に求められていることではないでしょうか。

従業員のエンゲージメントを向上させて、定着・活躍できる組織を作ろう

今回は、従業員エンゲージメントを向上させう重要性や、どのような組織作りを行なっていくべきかを紹介しました。

従業員のエンゲージメントを向上させることは、従業員が活き活きと働ける事によって生産性がアップするほか、従業員が定着すると行った業績と組織の両方に良い効果を期待できるものですので、ぜひすぐに取り組んでいただけたらと思います。

『THANKS GIFT』は、エンゲージメントを向上させる上で重要な理念浸透や社内コミュニケーションを活性化させる、Web社内報やサンクスカードなどの機能を搭載した社内コミュニケーションツールです。

ぜひ、「THANKS GIFT」を活用して従業員エンゲージメントを向上させる取り組みを開始しませんか?

従業員エンゲージメントを向上させる社内SNS『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちらから

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制
従業員エンゲージメント