414 view

組織改善ツールとは?改善の流れ、主なツールまとめ

組織改善ツールとは?改善の流れ、主なツールまとめ

会社が達成したい目標や外部の環境などに応じて、組織は常に変化させることで、その実現可能性を高めます。
組織改善を行わない場合は、外部環境に適応できず、業績が上がらない、競合に売上シェアを奪われる、自社の競争優位性が無くなってしまうといったことに陥ってしまう可能性もあります。
今回は、組織改善ツールの内容や組織改善の流れ、主な組織改善ツールについて紹介します。

組織改善ツールとは?

組織改善ツールとは、自社の組織が理想とする組織を実現し、組織運営の仕組みや進め方などを変革するために活用するツールのことです。
組織を改善することは、ゴールではなく、あくまでもゴールを達成するための手段です。
ただより良い組織に変えていきたいということでは、適切な打ち手が見えてきませんので、組織を変えることによって、どのような課題を解消し、ゴールを達成したいのかを明確にした上で取り組むことが重要です。

組織改善が必要な理由

組織改善が必要な理由は、大きく3つあります。

1.組織のパフォーマンスを最大化させるため

組織の構成員は、従業員の退職や入社などで流動的に入れ替わります。
その時々で、組織の構成員が異なるため、常に組織としてパフォーマンスを最大化させるために組織の在り方も変えていく必要があります。
組織をより良い方向に変えていかなければ、組織運営は形骸化し、パフォーマンスは低下していく可能性が高いです。

2.組織として追い求める結果が変化するため

企業を取り巻く環境も常に変化しています。
業界全体の好景気・不景気、取引先の状況、円安・円高等の為替の影響等、様々な事を考慮しながら、会社の方向性を常に舵取りすることが必要です。
時には、売上拡大に注力すべき時期があったり、コスト低減でとにかく利益確保が重要な時期、新規事業の開発に力を入れる時期など、会社の最注力事項が変われば、組織もそれに合わせて変化する必要があります。

3.組織の悪い部分を改善するため

どの組織であっても必ず良い部分と悪い部分があります。
その悪い部分が従業員の離職に繋がるものであったり、従業員の生産性を低下させる要因のものであるならば、解消する必要があります。
適宜、組織における課題を可視化することと、それを解消するための施策を実行することの両方が必要です。

組織改善と業績向上の関係

組織改善が成功することによって、業績に下記のような良い影響があります。

  • 個々の生産性が向上することによって、組織全体の生産性が向上する
  • お客様へのサービス提供の質が向上し、満足度や売上が向上する
  • 優秀な人材が定着することによって、組織のパフォーマンスが低下しない
  • 環境に適応することで、無駄なコストや労力が割かれにくくなる

↓組織改善と業績との関係、事例を紹介した記事はこちら↓
組織改善と業績向上との関係、取り組み・成果事例を紹介

組織改善の流れ

組織改善は、下記の流れで進めていきます。

1.組織改善の目的やゴールの設定

組織を改善することによって、何を実現したいのかを明確にします。
この際、その目的を設定した背景であったり、具体的な数値目標があるとなお組織改善の打ち手が明確になり、振り返りも行いやすくなります。

2.組織サーベイ等を活用し、課題の洗い出し

理想の組織像と現状の組織の差分について、組織サーベイ等のツールを活用し、課題を洗い出します。
組織サーベイでは、組織全体の課題やチーム・部署ごとの課題も可視化されるため、理想の組織を実現するために、どこの何を改善すべきかが洗い出されます。

3.組織の課題解消の優先順位を策定する

2で洗い出した組織の課題について、どの課題から解消すべきか、それにかかるコストや時間はどのくらいかを算出した上で、優先順位を付けます。
上記の優先順位を元に、予算申請が承認された後に、マイルストーンに落とし込んで行きます。

4.組織改善ツールを活用し、改善活動を実行する

3で策定した組織改善活動計画に則って、改善活動を実行します。
課題解消のための打ち手としては、オペレーションの変更、ルール・規定の変更、組織改善ツールの活用等様々な打ち手がありますので、適切な打ち手を講じることが重要です。

5.適宜、組織改善活動の振り返りを実施する

組織改善の活動の成果を評価するために、適宜振り返りを行うことも必要です。
優先度の高い組織課題が解消されているのか、当初の組織改善の目的からズレていないかなどを定期的に確認、修正を行いましょう。

組織改善の主なツール

組織改善を実行するために活用したい主なツールを紹介します。

モチベーションクラウド

国内最大級の導入実績による豊富なデータベースとコンサルティングの知見をもとに、従業員エンゲージメントを向上させることができる組織改善サービスです。
組織改善の一連の流れで、組織課題の抽出と組織改善活動の振り返りに活用できます。

サービス名 モチベーションクラウド
運営会社 株式会社リンクアンドモチベーション
サービス種別 組織サーベイツール
URL モチベーションクラウド|組織改善ならモチベーションクラウド

wevox

生産性との関係が科学的に証明された「エンゲージメント」を9つの指標で可視化。組織の状態を、最小限の負荷で網羅的に捉え、次の行動に繋がりやすいように設計されているエンゲージメントプラットフォームです。
組織改善の一連の流れで、組織課題の抽出と組織改善活動の振り返りに活用できます。

サービス名 wevox
運営会社 株式会社アトラエ
サービス種別 組織サーベイツール
URL Wevox | 組織力向上プラットフォーム

ハタラクカルテ

ハタラクカルテは、従業員エンゲージメントの指標であるeNPSや従業員の離職要因に繋がりやすい項目を測定する組織サーベイツールです。
個人ごとと組織・チームごとのスコアを確認できるため、離職の兆候を把握することに活用できます。
特に離職の原因になりやすい項目が揃っているため、定期的に測定することがおすすめです。

サービス名 ハタラクカルテ
運営会社 株式会社OKAN
サービス種別 組織サーベイツール
URL 組織サーベイ・組織改善ツール「ハタラクカルテ」

wellday

welldayは、Slack、Microsoft Teamsなどのコミュニケーションツールの活用状況や組織サーベイのデータを解析し、組織や従業員のコンディションをリアルタイムで可視化するサービスです。
従業員のエンゲージメントやコンディションの推移をグラフで可視化し、個々人単位でフォローや対策を行えます。

サービス名 wellday
運営会社 株式会社wellday
サービス種別 コンディション可視化サービス
URL wellday(ウェルデイ)

THANKS GIFT

THANKS GIFTは、サンクスカードや社内掲示板、社内チャットなどの機能を通じて、社内コミュニケーション活性化や従業員エンゲージメント向上に繋げるエンゲージメントツールです。
組織サーベイ、アンケートで従業員の状況を可視化し、各種機能によって社内コミュニケーション活性化や従業員間の関係良好化などに繋げます。

サービス名 THANKS GIFT
運営会社 株式会社Take Action
サービス種別 社内コミュニケーションツール
URL THANKS GIFT サンクスギフト|ありがとうが組織を強くするエンゲージメントクラウド

TUNAG

経営の想いを反映させた社内制度を軸に『会社やヒト』を知るキッカケを増やし、社内コミュニケーション活性化や組織の生産性向上を促すツールです。
組織改善活動の中で、組織にルールや制度を周知させることや社内ポータルを通して通達事項を伝えるプラットフォームになります。

サービス名 TUNAG
運営会社 株式会社スタメン
サービス種別 エンゲージメントクラウド
URL TUNAG(ツナグ)公式 – エンゲージメントプラットフォーム

Kakeai

Kakeaiは、1on1の中で従業員の本音を引き出し、1on1の属人化を防いで、組織に定着させる1on1支援ツールです。
1on1を通して、従業員の悩みや課題を聞き、適切なアドバイスやフォローを行うことによって、離職防止やモチベーション、従業員エンゲージメント向上に繋げます。

サービス名 Kakeai
運営会社 株式会社KAKEAI
サービス種別 1on1支援ツール
URL Kakeai(カケアイ)セミナーやイベントの情報 | 1on1支援ツール Kakeai

おすすめのエンゲージメント向上ツール「THANKS GIFT」

THANKS GIFT_サービスサイトトップ

THANKS GIFT(サンクスギフト)は、感謝を贈り合うことで社内コミュニケーションを活性化させ、社内文化を醸成でき組織や社内の生産性向上、エンゲージメント向上に寄与するツールです。
大手IT製品レビューサイトでは、プロダクトの機能の豊富さや使いやすさ、サポートの充実度などで評価いただき、複数のカテゴリにおいて満足度No.1を獲得しています。

THANKS GIFTの資料ダウンロードページはこちらをクリックください

THANKS GIFT_機能一覧

THANKS GIFT(サンクスギフト)は、感謝や称賛を伝え合うサンクスカードをはじめ、経営者の思いや従業員のコミュニケーションを活性化させるWeb社内報、組織の課題を把握するための組織サーベイなど、組織づくりを行う上で必要な機能を搭載したプロダクトです。
管理者がポイントの管理・付与ができる機能、従業員自身で保有ポイントを確認する機能など、ピアボーナス制度を運用する上で必要な機能が搭載されています。

『THANKS GIFT』を活用し、従業員が定着・活躍できる組織を作ろう

今回は、組織改善ツールの内容や組織改善の流れ、主な組織改善ツールなどについて紹介しました。
会社の状況や外部環境に合わせて、上手くツールを活用し、組織を改善していきましょう。

「THANKS GIFT」は、エンゲージメントを向上させる上で重要な理念浸透や社内コミュニケーションを活性化させる、Web社内報やサンクスカードなどの機能を搭載した社内コミュニケーションツールです。
「THANKS GIFT」を活用して従業員エンゲージメントや働きがいを向上させる取り組みを開始しませんか?

エンゲージメントクラウド
『THANKS GIFT』の
資料ダウンロードはこちらから

サービス資料に含んでいるもの
  • 機能概要
  • 導入企業インタビュー
  • 料金体系
  • サポート体制
組織改善ツール