エンゲージメントとは?向上の方法や強い組織に共通する特徴を紹介

エンゲージメントとは?向上の方法や強い組織に共通する特徴を紹介

エンゲージメントとは、「愛着」や「絆」を意味する言葉で、マーケティング活動ではユーザーと事業者の関係を測る指標として活用され、人事活動では従業員と企業の関係を測る指標として活用されます。

今回は、主に人事活動で使われている「従業員エンゲージメント」について、向上させることによる企業・社員のそれぞれのメリット、測定・向上させる方法を紹介します。

⇒感謝・称賛をきっかけに組織を活性化させるツール『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら

従業員エンゲージメントとは

従業員エンゲージメントとは、従業員が会社に対して愛着や信頼を持っていること、そして企業と従業員双方が成長し合えるような関係のことを指します。

従業員満足度やロイヤリティーと言った、従業員と企業の単方向の関係ではなく、双方向の関係であることが従業員エンゲージメントの特徴です。

↓エンゲージメントの意味に関する詳細の解説記事はこちら↓
エンゲージメントの意味とは?注目される背景、向上させる方法とメリットを紹介

マーケティング活動で使われるエンゲージメントとの違い

マーケティング活動で使われるエンゲージメントとは、ユーザーと事業者の繋がりを測る指標とされており、SNSでの投稿に対してどの程度の反応があったかで計測され、SNSの運用にはもちろん、商品開発などにも活用されます。

従業員エンゲージメントが注目されている背景

従業員エンゲージメントが注目されているのは、少子化に伴う労働力人口の減少に伴って「採用」や「定着」の重要性が向上していることや、従業員も自分の求めているが得られる場所に転職をすることが一般的になっていることが背景にあります。

今後、従業員への支援や投資を行わなければ、既存の従業員が離職してしまうだけでなく、他社の方が採用優位性が高くなってしまうことで採用もできなくなってしまい、人手不足に陥ってしまう可能性があります。

上記のような背景から、従業員への支援・投資の重要性が高まっており、その際の指標として従業員エンゲージメントが採用されています。

従業員エンゲージメントを向上させることによる企業・社員それぞれのメリット

従業員エンゲージメントを向上させることで、企業だけでなく社員にとってもメリットがあります。

それぞれ企業側と社員側のメリットを分けて紹介します。

従業員エンゲージメントを向上させることによる企業側のメリット

従業員エンゲージメントを向上させることで企業側には以下のようなメリットがあります。

 

  • 離職率が低下する
  • 従業員の生産性が向上する
  • チームの連携が深まる
  • 事業活動や組織活動に積極的に取り組む社員が増える
  • 企業の業績が向上する
  • 積極的な働きによって顧客満足度が向上する

従業員エンゲージメントを向上させることによる社員側のメリット

一方、従業員エンゲージメントを向上させることで社員側には以下のようなメリットがあります。

 

  • モチベーション高く働ける
  • 他の従業員と共通の目的や目標に向かって取り組める
  • 心身の健康が良好な状態を保ちやすい
  • 安心して仕事で様々なチャレンジが行える
  • 仕事への取り組みを通して仕事へのやりがいや成長を実感しやすい

↓社員のエンゲージメントを向上させる方法についての詳細の記事はこちら↓
社員の従業員エンゲージメントを高めることのメリット・効果とは?

従業員エンゲージメントを測定する方法

従業員エンゲージメントは、一般的に「職場推奨度(eNPS)」と呼ばれる「自分の会社を知人・友人にどの程度オススメできますか?」という質問に対して0~10の中から満足度を選んでもらう質問によって測定されます。

組織サーベイツールの『ハイジ』などのツールで無料で測定できます。

従業員エンゲージメントを向上させるための方法

従業員エンゲージメントを高めるための有効的な方法として以下のような方法があります。

 

  • 会社が目指す方向性や場所を定める
  • 社内のコミュニケーションを活性化させる
  • 従業員の不満や改善してほしい声を元に改善活動を行う

まずは会社として何を目標にするのかを定め、従業員が働きやすく、コミュニケーションが活発になるような仕組みを作ること、そして不満を解消していくこと、こういった取り組みによって企業が向かうべき方向に一丸となって進められます。

従業員エンゲージメントが高い企業の特徴

従業員エンゲージメントは、何もせずに高まっていくものではなく、組織づくりや従業員に支援を行なっていくことで高まっていくものです。
従業員エンゲージメントが高い企業に共通する特徴とはどういったものがあるのか紹介します。

 

  • 企業や事業のビジョンやミッションを明確に定めている
  • 会社が従業員の不満や意見を聞く仕組みができている(サーベイや目安箱など)
  • 社内のコミュニケーションが円滑に取れるようなツールを導入している
  • 業績だけでなく、組織に対する貢献や良い行いに感謝・称賛する文化がある
  • 働きやすい環境づくりのために、職場環境の整備や勤務時間・場所の制限を減らしている
  • 従業員全員や管理職向けなど教育の環境が提供されている
  • 定期的に振り返りやフィードバックを行い、成長を支援している

上述の通り、従業員が成長・満足度が高まるような仕組みを作っているところは従業員エンゲージメントが高い傾向にあります。

一時的な投資の場合は長く続きませんので、仕組みを作ることが非常に重要です。

『THANKS GIFT』を活用して従業員エンゲージメントを高めよう

今回は、エンゲージメントとは何かということから、従業員エンゲージメントを高める方法や高い企業の特徴について紹介しました。

従業員エンゲージメントを向上させて、業績を上げるとともに従業員が定着・活躍できる組織を作りましょう。

エンゲージメントクラウドの『THANKS GIFT』では、サンクスカードやチャットの機能を通して、従業員の感謝や称賛をきっかけにコミュニケーションを生むことや理念浸透に繋げていくことが可能なサービスです。

無料トライアルを行なった上で利用もできますので、サービス紹介資料をダウンロードして、自社の従業員エンゲージメント向上の活動に活用できるか確認してみてください。

エンゲージメントクラウド『THANKS GIFT』の資料ダウンロードはこちら